あなたに100万円差し上げます。あなたならどっち?

 

 

台風一過の昨日、毎月恒例のサムライズの勉強会を開催しました。

 

講師は、大江英樹さま。

20年以上に亘って大手証券会社で個人の資産運用相談業務に従事され、 
2001年10月より施行された「確定拠出年金制度」の運営管理業務に制度開始以来携わり、

加入者への投資教育コンテンツの製作やセミナー運営の責任者を務めていらっしゃいます。

 

セミナーの経験ご豊富な大江さん。

とても楽しく、和気あいあいと、差し入れて下さったプリンを頂きながら、

興味深いお話を伺いました。

 

 

テーマは、「行動ファイナンスと資産運用」

 

行動経済学とは、典型的な経済学の扱う経済人を前提とするのではなくて、

実際の人間を前提として、人間がどのように選択・行動し、

その結果どうなるかを究明することを目的とした経済学。

 

行動ファイナンスとは、

「普通の人間は、必ずしも合理的に行動しないという前提の行動経済学」を応用し、

投資を行う場合、普通の人間はどうのように判断し、行動するのかを研究したものだそうです。

 

一番重要な「プロスペクト理論」によれば、

 

1.人は利益を生む局面では確実性を好むが、損をする場合は賭けに出たがる

 

2.額が小さいときは変化に敏感だが、大きくなるとだんだん麻痺してくる

 

3.損得が同じ額なら、得した満足度より損した悔しさの方が大きい

 

                      (大江さんのレジュメより引用)

 

ということになります。

 

クイズ形式で、自らの振り返り(?)をしながら大江さんのご用意された設問に答えていったのですが・・・

 

さて、タイトルの質問ですが、

1)そのまま何もせずに100万円受け取る

2)箱の中に玉が赤6個、青4個、合計10個。赤い玉だと200万円、青だと100万円を没収。

 

さあ、あなたならどっち?

 

期待リターンを計算すると、

1)100万円×100%=100万円

2)200万円×60%+0×40%=120万円

 

です。あなたはどちらを選びましたか?

 

 

多くの人が陥りがちな、その「合理的でない」行動の理由は、

見事、プロスペクト理論で説明がつきました。

1)を選んだ方、プロスペクト理論の1と3を読んでみてください。

 

 

大江さんも、冒頭、「投資家はなぜ株で損をするのか」という疑問について、

経験上知っていたことが理論で説明できるおもしろさにはまりました、とおっしゃっていましたが、

確かに〜!という感じです。

 

株式投資で、なぜ、多くの投資家が失敗をしてしまうのかということも、プロスペクト理論で説明がつきます。

 

 

では、運用はどうすればいいのかということですが、

 

資産運用でとらわれやすい疑問というかテーマというか心情は、

 

◎一番儲かるのはどれ?

◎売買のタイミングはいつ?

 

ですね。でも、そもそも、そんなことは誰にもわからない。

 

 

「10万人に1人くらい当て続けられる人はいるが、銘柄やタイミングを長期にわたって永遠に当て続けることは不可能」と、大江さん。

 

 

 

 

 

だから、「分散投資」と「継続投資」をすることです。結局、運用で大切なのは資産配分。と、おっしゃいました。

 

その後、「心理的バイアス」について、

 

①心の財布   

 

・・・心には心理的なもう1つの財布が存在するのだ!(筆者感想)

 

②参照点

 

・・・人の心を変化させる数字の不思議!経験からもとっても納得(筆者感想)

 

③希少性の原理・幻効果

 

・・・数量限定、タイムセール、秘伝のたれ、ないものねだりと代替品 などを求める傾向。日常生活に溢れるケースに納得です。(筆者感想)

 

④おとり効果

 

・・・2つの選択肢を選ばせる場合、第3の選択肢が提示されることで、容易にチョイス。ああ、そうか、こうして我々は……(筆者感想)

 

その他、アンカリング効果、ヒューリステッィク・バイアスなど、興味深い心理的バイアスが引き起こす行動に、納得。

話題になった「コンプガチャ」も、サンクコストを回収したい気持ちやドタ勘でよく考えずに買ってしまうとか、本当ですね。

 

最後に、「双曲割引と情報負荷」が引き起こす行動について、お話をうかがいました。

 

大江さんは、

資産運用で間違わないためには、原理原則を忘れないこと、

先のことは誰にもわからないし、世の中にうまい話はない。

そして、心の命ずるままにならないしくみをつくる(例えば積立て投資とか)などが、大切だとおっしゃっていました。

 

本当にそうですね。

大江さん、大変、興味深いお話を、とてもおわかりやすくお話いただきまして、

誠にありがとうございました。

 

ご参加いただいたみなさまもありがとうございました。

 

次回のサムライズの勉強会は、7月25日(水曜日)です。

 

「激動する世界情勢の中で、今、私たちは何をすべきか ~ありがとう投信 岡代表取締役CIOに聞く~」
ほけんぺでぃあでもインタビューさせていただいたありがとう投信の岡大さまにご講演いただきます。
『直販』と『長期投資』について、たっぷりお話を伺います。
・5月以降の世界情勢について
・直販の中で「ありがとう投信」を選ぶとすると、そのメリット、デメリットはどんなところ?
・岡さんのヒストリー
などなど興味深い内容です。
(詳細は、サムライズのHPにまもなくアップします)
報告は岩城みずほでした。