2015年

11月

08日

第23回サムライズ勉強会を開催しました    

116日(金)、「老後の安心を何より大切に考えよう!~塚崎公義氏『老後破産しないためのお金の教科書 ―年金・資産運用・相続の基礎知識』(東洋経済新報社)出版記念講演」と題し、第23回サムライズ勉強会を開催しました。

 

ご講演いただきました塚崎先生は、1981年 東京大学法学部卒、日本興業銀行(現みずほ銀行)入行
調査関連部署を中心に勤務した後、 2005年、銀行を退職して、現在、久留米大学のご教授をされています。こちらがホームページです。    

ご講演では、『長生きとインフレに備える』ためにリスクを避けることが大切だとで、


  もうけを狙うより「安心を得る」ことが重量

  リスクは「長生き」と「インフレ」

  最強の味方は公的年金

  預金はインフレに弱い(分散投資の必要性)


について大変わかりやすく、お話していただきました。

 

確かに、いたずらに怯えていてもリスクは減りません。ならば、その怯えの原因を見極め、リスクとなるものを回避する、或はリスクに備えることが必要です。

 

先生は、「元気な間は働くこと。そして、ビールを発泡酒にするような倹約より先に、まずは生活を見なそう」とおっしゃいます。

長く働くことができれば、年金を受け取る年齢を遅らせることもできるでしょう。

家計については、本当に必要な支出なのか冷静に考え、保険や自家用車などを見直すことで大きな支出が抑えられます。

 

持ち家について、資産運用の前に高い金利の借金を返すことなど、先生のお考えを伺いました。

 

資産運用についても、年金不信を持っている人への提言、インフレに負けないようにするためにどういう資産に分散投資をすべきなのか、具体的にご教示いただきました。

 

参加者の方々からも、大切なことを学ぶことできましたとお声をたくさん頂きました。

会場からは、時折、先生のご冗談に笑い声ももれ、穏やかでアットホームな雰囲気でした。

塚崎先生、本当にありがとうございます。

先生のご著書に詳しく「老後破産しない方法」がわかりやすく解説されています。


『老後破産しないためのお金の教科書 ―年金・資産運用・相続の基礎知識』


こちらもおススメです。

 

『世界でいちばんやさしくて役立つ経済の教科書』

第23回サムライズ勉強会を開催しました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    塚崎公義 (月曜日, 09 11月 2015 09:20)

    塚崎です。
    御紹介いただき、ありがとうございました。
    過分なお褒めにあずかり、恐縮です。
    今後とも、よろしくお願い致します。